乳酸菌の種類ガイド

GCL2505株

GCL2505株

グリコ乳業によって発見された菌株、「GCL2505株」は、
健康な成人のおなかの中から発見されたビフィズス菌です。

 

GCL2505株は、もともと人の体内に生息しているので、
生きたまま腸に届くことができ、
おなかの中で増えます。

 

GCL2505株が腸に生息していない人も、
摂取すれば翌日の便からは、摂取した数倍、或いは数十倍の
GCL2505株が排泄されます。

 

ただ、GCL2505株が腸に生息していない人は、
GCL2505株を摂取しても、自分のおなかに定着するのが難しく、
摂取後1週間ほどすると、菌株は殆ど見られなくなるので、
GCL2505株の効果を得ようとするのであれば、
摂取し続けることが重要なのです。

 

さて、ヨーグルトは健康に良いと聞くので、
ぜひ、毎日食べようと思うのだけれど、
しかし、毎日食べ続ける事はなかなか難しいと言う人もいると思います。

 

そのような人には、GCL2505株がおススメです。

 

なぜなら、腸に住み、増え、数日は効果が継続するからです。

 

ですが、効果を安定的に持続させるためには、
ヨーグルトを2・3日に1度食べるようにすると良いでしょう。