乳酸菌の種類ガイド

BC90株(アルビン菌)

BC90株(アルビン菌)

BC90株(アルビン菌)は、ヒト由来の乳酸菌です。

 

そして、このBC90株(アルビン菌)は、整腸剤の主成分として、
医療現場でも用いられているラクトバチルス・カゼイ菌の一つです。

 

・BC90株(アルビン菌)でガン細胞の増殖を抑える

 

カゼイ菌には、制ガン作用があります。

 

また、BC90株(アルビン菌)にも、制ガン作用があるのです。

 

マウスを使った実験でも、BC90株(アルビン菌)の投与により、
寿命が延びたり、固形型のガン細胞が小さくなるなどの結果が得られています。

 

これは、BC90株(アルビン菌)が免疫系に働きかけ、
免疫の恒常性を強化するためと考えられます。

 

・BC90株(アルビン菌)で免疫力を高める

 

BC90株(アルビン菌)は、免疫力を高めることができる菌でもあります。

 

マクロファージを活性化させることができるからです。

 

・BC90株(アルビン菌)で便秘を改善・予防する

 

BC90株(アルビン菌)には、腸内フローラを速やかに改善し、
便秘を改善することができます。

 

・BC90株(アルビン菌)で高脂血症を予防する

 

BC90株(アルビン菌)は、高脂血症を予防することが確認されています。

 

高脂血症は、高血圧や脳梗塞など、
予後の悪い様々な病気につながる症状です。

 

ですから、予防していく必要がありますし、
高脂血症の2大因子である血中コレステロールと中性脂肪が、
BC90株(アルビン菌)を摂る事によって抑えられれば、
生活習慣病の予防や改善のサポートになります。

 

もちろん、栄養バランスに優れた食生活、
適度な運動も必要です。