乳酸菌の種類ガイド

クレモリスFC株

クレモリスFC株

クレモリスFC株は、カスピ海ヨーグルトを作る乳酸菌です。

 

クレモリスFC株は、1986年、武庫川女子大学国際健康開発研究所の所長が、
コーカス地方から持ち帰り、種を知人に分けたことにより、
人づてに広まりました。

 

カスピ海ヨーグルトには、独特の粘りがありますが、
クレモリスFC株にも、この粘りを作る力があります。

 

そして、その粘り成分の元になる多糖は、
人の消化酵素によっては分解されません。

 

また、乳酸菌そのものだけでなく、
乳酸菌が生み出す多糖にも、血糖値の抑制や、
免疫力を高める効果など、様々な効果があることも確認されています。

 

さらに、クレモリスFC株が作り出す多糖は、
消化されず、腸まで届きやすいという特徴があるため、
腸内で活躍しますから、より高い健康効果が期待できます。

 

・クレモリスFC株で急激な血糖値上昇を抑える

 

クレモリスFC株には、血糖値の上昇を抑える効果があることが確認されています。

 

牛乳にも血糖値を下げる効果がありますが、
クレモリスFC株を摂ると、より顕著な効果が現れることも確認されています。

 

・クレモリスFC株で体脂肪を減らす

 

クレモリスFC株は、血糖値の上昇をおさえることができます。

 

血糖値が急激に上昇すれば、
血糖値を下げるためにすい臓からインスリンが分泌され、
インスリンの大量分泌が繰り返されるとすい臓が疲弊し、
インスリンの分泌能力が低下してしまいます。

 

こうなると、肥満や糖尿病へのリスクが高くなります。

 

ですから、肥満気味の人、体脂肪がたまりやすい人は、
クレモリスFC株を、その予防として摂ると良いでしょう。

 

・クレモリスFC株でインフルエンザ対策

 

インフルエンザ対策にヨーグルトが良いという話を聞いたことがあると思います。

 

クレモリスFC株が生み出す多糖は、免疫活性作用があるため、
インフルエンザなどのウィルス感染の予防にも効果的です。

 

・クレモリスFC株で整腸

 

クレモリスFC株には、整腸作用もあるので、腸内の環境を整え、
身体のなかからキレイになることができます。

 

・クレモリスFC株でアトピー対策

 

クレモリスFC株には、アトピーを抑制する効果もあります。